オルメテックで腎臓いたわる血圧コントロール

高血圧+糖尿+腎障害→オルメテックでケアしましょう

オルメテックという降圧剤

オルメテックは高血圧症の治療に使用される降圧剤の医薬品です。
比較的新しくできた医薬品ですが、最近は処方されるケースが増大しています。
オルメテックを服用することにより、高血圧症を改善することができ、高血圧症による腎臓病の発症を防ぎます。
血管を拡張するこによって降圧効果を得られるため、腎臓への負担を大きく軽減することができます。
蛋白尿を伴う糖尿病の治療にも効果を発揮し、糖尿病による腎臓の合併症を防ぐことができます。
副作用として、発疹ができるなどの過敏症状が出ることが報告されていますので、過敏症状が現れた場合には、服用を中止して、医師の診察を受けることが必要になります。
時として、頭痛や吐き気、低血糖などの副作用が発生する場合があります。
これらの症状が出た時には、服用を止めて医師の診察を受けることが必要です。
オルメテックは長期間に渡って効果が持続しますので、原則として1日1回、食後に服用することになります。
医師に無断で薬の量を増やすことは危険であるため、服用に際しては医師からの注意を守って、適量を服用することが大切です。
オルメテックを服用する時には十分な水を飲むことが必要ですので、必ず水と一緒に服用することになります。
オルメテックは腎臓や心臓などの臓器や血管を保護する効能が得られるため、比較的安全な医薬品です。
特に腎臓に対しては強力に保護しますので、安心して服用することができます。
長期間に渡って服用を続けても、臓器や血管に悪影響を与えることはないので、継続して飲み続けることができます。
少量の利尿剤を一緒に服用すると、より高い効果が得られるため、利尿剤も同時に処方されるケースが多いです。